表示灯株式会社

SDGsへの取り組み

表示灯株式会社は、2015年に国連において採決された、「持続可能な2030年までの開発目標(SDGs)」の達成に向けた取り組みを強化するため、このたび「SDGs宣言」を行います。この宣言の公表により、社員全員が共通課題を持ち、問題解決に向けた具体的な活動に取り組むことで、地域の皆様とともに持続可能な社会の実現に向けた活動を推進してまいります。

重点課題と取組み方針

重点課題 取組み方針 SDGs
マップを通じたモビリティ社会への貢献

インフォメーション・マップ(ナビタ)を通じて、快適なモビリティ社会づくりに貢献する。

  • ・街区案内、公共施設、周辺店舗へのアクセスを示し、街に根差し た地図をつくる。
  • ・多言語表記、デジタル化などで訪日外国人にもわかりやすい情報 を提供する。
  • ・地図のバリアフリー化の推奨。車いす等の通路検索や、色弱者で も見やすい色覚バリアフリーマップを基本形とした地図を展開す る。
  • ・1年に1度の調査、更新によりいつ何時も必要とされる地図づく りを目指す。
持続可能な地域社会の発展に向けた自治体との連携

「地方創生SDGs『環境未来都市』構想」など、持続可能な地域社会の発展に取り組む自治体等との連携を推進する。

  • ・インフォメーション・マップなどに避難場所などを掲載し、 災害時の迅速な避難誘導を促す。
  • ・地域が取り組むまちづくり、観光基盤の整備、医療・保健対策な どの課題の解決に向けて、国や自治体と連携して取り組む。
スポーツを通じた健康促進への支援事業

ホッケー競技をシンボルスポーツと定め、地域との連携、スポーツ活動への積極的な取り組みを通じて、健康増進への支援活動を行う。

  • ・ホッケー教室やイベントを通じて、小中高生に対して礼儀や挨拶等の一般的なマナーの教育、仲間とのふれあいや協調性の育成、スポーツマンシップやルールを大切にする意識を醸成すると共に地域社会とつながり地域スポーツの振興に貢献する。
環境に配慮し、廃棄物の再生利用に取り組む

ナビタの地図に利用しているコルトンフィルムについて、再生PETリサイクルメディアを使用する。

お問い合わせ
表示灯は、交通広告、屋外広告、新聞・雑誌広告、TV・ラジオ広告などの「総合広告代理業」と、環境、交通、公共施設、商業施設、誘導案内サインの企画・開発・設計・施工などの「トータルサイン」をそれぞれの専門部署の知識と経験を活かしご提供しています。