企業理念

代表取締役社長
上田正剛

“道を表し示す灯になりたい”

表示灯の歴史は、地図・案内サインにその源流があります。
駅の利用者・街の生活者の利便性・快適さそして豊かさを追求するため、地域の企業・事業主などのクライアントの皆様とともに考え、歩んできました。 私たちは、広告代理店として、広告を単なる商業広告として捉えず、地域社会のインフォメーション発信・コミュニケーション媒体として考えています。そし て企業・事業主などクライアントの皆様のビジネスパートナーとして、地域社会に役立つ・生活者を豊かにする、情報・メッセージをクリエイトし発信します。

一方、これまでの経験や実績を生かし色弱者の方へのバリアフリーマップや災害時の避難誘導マップなど、社会のインフラ整備にもお役に立ちたいと考えています。更にはインターネットを最大限活用すべく開発部署(ICTセクション)を立ち上げ、この理念を将来に亘って追求してゆくことと致しました。
それが皆様に喜んでいただく・社会に貢献するための私たちの使命だと信じています。

ナビタとメディアとサイン、私たちの全ての事業を通して誓います。

いつの時代にも「道を表し示す灯になりたい」

灯を目指し続ける企業。私たちは表示灯です。

お問い合わせ
表示灯は、交通広告、屋外広告、新聞・雑誌広告、TV・ラジオ広告などの「総合広告代理業」と、環境、交通、公共施設、商業施設、誘導案内サインの企画・開発・設計・施工などの「トータルサイン」をそれぞれの専門部署の知識と経験を活かしご提供しています。