企業沿革

1967年(昭和42年)
2月
日本交通表示灯株式会社創立 資本金500万円
名古屋支社 開設
12月
名古屋鉄道上飯田駅に駅付近優良商工案内図(現ナビタ)1号機が設置
1969年(昭和44年)
7月
名古屋市営地下鉄へナビタ設置開始
1970年(昭和45年)
5月
東京支社 開設
関東地区大手電鉄(東武・小田急・西武・京浜急行)にナビタ設置開始
1971年(昭和46年)
7月
日本国有鉄道(現JR)にナビタ設置開始
1972年(昭和47年)
2月
札幌支社 開設
3月
大阪支社 開設
4月
札幌市営地下鉄にナビタ設置開始
8月
横浜市営地下鉄にナビタ設置開始
1973年(昭和48年)
5月
福岡支店 開設(1998年4月支社に昇格)
9月
名古屋本社「表示灯ビル」竣工
1977年(昭和52年)
5月
商号を表示灯株式会社に変更
11月
大阪「表示灯ビル(現ナビタ灯阪ビル)」竣工
1978年(昭和53年)
6月
仙台支店 開設(1996年4月支社に昇格)
1979年(昭和54年)
9月
名古屋本社「表示灯伏見シティビル」竣工
1980年(昭和55年)
12月
資本金を4,680万円に増資
1981年(昭和56年)
1月
広島支店 開設
2月
新潟支店 開設
11月
資本金を1億932万円に増資
1983年(昭和58年)
5月
金沢営業所 開設(1989年1月支店に昇格)
12月
資本金を1億1,715万円に増資
1985年(昭和60年)
3月
表示灯ホッケー部創部
1986年(昭和61年)
2月
東京「POSH表示灯ビル(現ナビタ東灯ビル)」竣工
東京本部 開設
静岡営業所 開設(1989年1月に支店に昇格)
1987年(昭和62年)
2月
盛岡支店 開設
1989年(平成元年)
1月
高松支店 開設
3月
都営地下鉄へナビタ設置開始
4月
横浜営業所 開設
1992年(平成4年)
10月
大阪市営地下鉄へナビタ設置開始
1993年(平成5年)
11月
福岡市営地下鉄へナビタ設置開始
1997年(平成9年)
5月
仙台市営地下鉄へナビタ設置開始
6月
首都圏JR(山手線など)へナビタ設置開始
1998年(平成10年)
4月
ナビタホームページ 開設
2004年(平成16年)
4月
営団地下鉄(現東京メトロ)へナビタ設置開始
2005年(平成17年)
4月
色弱者に優しいナビタへ、色覚バリアフリーマップ化がスタート
2007年(平成19年)
8月
全株取得により、トー・ナビタ株式会社完全子会社化に
2008年(平成20年)
6月
第42期株主総会において
代表取締役社長 吉田久味男 退任
代表取締役社長 上田正剛 就任
2010年(平成22年)
6月
名古屋市天白区役所に地域の情報を提供する、自治体シティナビタ1号機が設置
ナビタのオフィシャルサイト、イーナビタがスタート
2011年(平成23年)
6月
大阪支社内に、表示灯株式会社建築事務所開設
2012年(平成24年)
5月
名古屋市中村区名駅4丁目に「ナビタ名灯ビル」竣工
12月
大阪府内の3交番に公共ナビタ1号機が設置
2014年(平成26年)
4月
ナビタ名灯ビル1階に「ナビタギャラリー」がオープン
9月
日本政府観光局(JNTO)と連携して、観光案内所の情報をナビタで提供開始
2015年(平成27年)
11月
資本金1億2,479万円に増資
2016年(平成28年)
6月
中部経済新聞に「不負の心 表示灯50年の軌跡」が半年間連載される
2017年(平成29年)
3月
資本金を1億2,855万円に増資
2017年(平成29年)
4月
東京、名古屋の2本社制を導入
2017年(平成29年)
12月
トー・ナビタ(株)と合併
資本金を1億5,323万6,400円に増資
お問い合わせ
表示灯は、交通広告、屋外広告、新聞・雑誌広告、TV・ラジオ広告などの「総合広告代理業」と、環境、交通、公共施設、商業施設、誘導案内サインの企画・開発・設計・施工などの「トータルサイン」をそれぞれの専門部署の知識と経験を活かしご提供しています。