INFORMATION

トー・ナビタ株式会社との合併に関するお知らせ

2017年12月27日

 

 当社は、2017年12月14日開催の臨時株主総会において、完全子会社で制作部門及び開発部門を担っておりますトー・ナビタ株式会社(以下「トー・ナビタ」)を、2017年12月30日をもって合併することを決議しましたので、下記の通りお知らせいたします。

 

 

1.合併の目的

トー・ナビタは1995年に営業部門と制作部門を別会社にするという戦略のもとで設立されました。独立したトー・ナビタは主力商品である「ナビタ」の制作マニュアルを作成し、JRグループを始め私鉄各社、東京メトロなど全国の地下鉄などで採用されることとなりナビタブランドを確立させました。その後も、色弱者のためのバリアフリーマップや外国人旅行者向けの多言語表記、災害時の避難誘導マップなど次々とナビタの商品力を向上させてきました。今ではナビタの高解像度デジタルサイネージ版「ハイレゾ・ナビタ」を誕生させ、全国でも有数の地図案内マップ制作会社となりました。一方で、当社の開発部門も各方面から人材を導入し100周年に向けて本格的な活動をスタートさせており、それぞれの持つ強みを融合させたシナジー効果が見込まれます。本合併によって両者の開発力の相乗エネルギーを生み出し、新たな時代の商品開発を目指すことに致しました。

 

2.合併の要旨
(1)合併の日程
当社ならびにトー・ナビタでの取締役会決議日 2017年11月16日
合併契約締結日 2017年11月27日

合併契約書の臨時株主総会承認日 2017年12月14日
実施予定日(効力発生日) 2017年 12月 30日

 

(2)合併の方式
当社を存続会社とする吸収合併方式で、トー・ナビタは解散いたします。

 

3. 本合併後の状況

本合併後の当社の名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金および決算期に変更はありません。

 

4. 業績への影響

本合併は、当社の100%出資の連結子会社との合併であるため、業績への影響はありません。

 

 

※本件に関するお問い合わせは社長室又はコーポレートサイトの問い合わせフォームからお願いします。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お問い合わせ
表示灯は、交通広告、屋外広告、新聞・雑誌広告、TV・ラジオ広告などの「総合広告代理業」と、環境、交通、公共施設、商業施設、誘導案内サインの企画・開発・設計・施工などの「トータルサイン」をそれぞれの専門部署の知識と経験を活かしご提供しています。